浮気調査・不倫調査・素行調査

思い立ったその時に。いつでも経験豊富な相談員があなたのお電話をお待ちしています。 24時間対応・相談無料

0120-080-611

メールでのご相談はこちら

浮気・不倫・素行調査

特定の人物について、ご指定の日時で尾行調査を行います。
何時何分、何処にいて、誰と何をしていたのか等、お客様の目となって対象者の行動を調査します。調査結果は写真付きの詳しい報告書としてご確認いただけます。
何よりもまず事実を確認することが、問題解決には欠かせません。

パートナー(夫・恋人)の浮気調査

「離婚までは考えていないけれど、浮気調査をして良いものでしょうか」と訊かれることがよくあります。これまで共に過ごしてきた時間や、これから先の家庭のこと、様々なことに思いを巡らして悩んでおられるのですね。
浮気調査は本来、「事実を確認する」為のものです。離婚か関係修復かという大きな決断は、事実を明らかにしてからでなければ判断できません。浮気調査は問題解決の入り口なのです。

浮気調査の目的

  1. やけに多い残業、休日出勤、目的を明かさない外出……疑わしい行動の実態を調査し、詳細をご報告します。
  2. 調査により浮気をしていることが判明した場合、浮気相手を突き止め、慰謝料を請求したり、パートナーと別れるよう要求することが出来るようにサポートします。
  3. 離婚・親権争いなどで裁判を前提としている場合には、有利に進める為にも必要な証拠を収集できる調査プランをご提案し、証拠能力のある報告書を作成します。

内容証明

内容証明郵便について
手紙であり、その内容が公的に証明されるもの。個人及び法人、その他の団体が権利義務の得失や変更に関する重要な通知をする場合、その通知の内容を公的に証明してもらい、証拠として残しておく為に、内容証明(5年間)の制度を利用します。

内容証明見本(不倫相手宛ての文書)

クリックすると拡大します

内容証明郵便の形式について

内容証明郵便の形式は、1枚の用紙(A4、B5及びB4でも良い)に、行数は26行、1行の文字数が20文字の決まりがあります。
縦書きの場合でも横書きの場合でも同じですが、横書きの場合、もうひとつの書式があります。
1行13文字以内、1枚の用紙に40行以内の書式もあります。
但し、句読点及びカッコなどの記号も文字数に数えられます。
用紙が複数枚になる場合は、用紙をホッチキス等で止め、1枚目と2枚目、2枚目と3枚目、それぞれ連続している事を表す意味で契印を押します。
※同じ物を3通作成する。

内容証明を差し出す

実際に差し出すには、受取人及び差出人の住所氏名を書いた封筒と、謄本である「内容証明文書」を一緒に郵便局の「内容証明郵便」係に「配達証明付きの内容証明郵便」をお願いしますと言って差し出します。
※訂正が必要になる場合がありますので、印鑑を持参し郵便局へ行かれる事をお勧めします。

浮気度チェック

浮気をすると日常の行動に必ず、いくつかの兆候が現れます。まずは冷静に相手の行動を振り返って当てはまるものにチェックをしてみてください。

浮気度チェックリスト
携帯電話のチェックポイント
  • 隠れて携帯電話を操作している。
  • 外出中電話が繋がらないことがある。
  • 携帯の電源を切っているまたはマナーモードにしている。
  • 別の携帯を持っている。
  • 家の中でも手放さない、またはロックしている。
  • 携帯を車の中や会社に置いている。
  • 不審な着信・発信履歴がある。
  • 通話料やパケット代が上がった。
メール・LINEのチェックポイント
  • 妙に親密なやりとりがあった。
  • 受信履歴送信履歴を削除している。
  • 隠れてメールしている。
  • 特別なフォルダがある。
  • 男性名だがやたら会話が長い。

5つ以上✓は
「危険信号」
ぜひ一度、
弊社相談員に
ご相談ください

行動面のチェックポイント

  • 車のシートに女性の髪の毛が落ちていた。
  • 灰皿がいつもきれい。
  • 走行距離が増えている。
  • 灰皿に見慣れない銘柄のタバコの吸い殻があった。
  • アクセサリー等が落ちていた。

仕事

  • 休日出勤が増えた。
  • 残業が増えた。
  • 出張が増えた。
  • 付き合いの飲み会が増えた。
  • 給料がその分増えず、手当も付いてない。
  • 外泊するようになった。

素行調査

ご家族、従業員、お金を貸した相手等について、尾行・内偵調査等を行います。
生活実態の確認、現住所の確認、就業規則違反の証拠収集、その他お客様の必要に応じて柔軟に対応します。
※ 違法調査を防ぐ為、調査の目的(何を調べたいのか、何の為に必要であるか)を詳しくお聞きしています。何卒ご協力をお願い致します。

ご家族の行動調査

特に多いのは、お子様の生活状況についてのご相談です。良くない友人と一緒にいるのではないか、しばしば無断外泊をするのは何処に行っているのか、ギャンブルをしているのではないか、きちんと働いているのか……気がかりなこと、心配なことについて、実態を調査します。非行や借金等、大きなトラブルに巻き込まれる前に、不安の種を把握し、あらかじめ対策を講じることが大切です。

従業員の行動調査

横領、社内いじめ、虚偽の行動報告等、職場内の問題は尽きません。とはいえ従業員のひとりひとりを常時見張っていることも当然、不可能です。就労時間中の勤務実態、または終業後の不審な接待等、尾行調査によって明らかになった事実は、写真付きの報告書でご確認いただけます。ご報告書は裁判資料としてもご利用いただけるものです。また、調査内容を踏まえて必要であれば、適切な弁護士事務所をご紹介することも可能です。